イオンモール高崎無料相談会

イオンモール高崎無料相談会

昨日10月2日は、群馬県行政書士会高崎支部が主催するイオンモール高崎無料相談会の開催に参加してまいりました。その名の通り、イオンモール高崎2階のイベントホールにて行われた無料相談会で、今回は上毛新聞の取材もあったようです。(私は相談中だったのでまったく気づきませんでした・・。) 昨日は天気も良かったせいか、本当にたくさんのお客様にご来場いただきました。しかし、まあ日曜日のイオンさんの混み具合には改めて驚きですね。
我々の相談会も、開始直後から続々とお客様が来場され、慌てて相談コーナーを増やし、相談員も当初は交代制を予定していたのですが、急遽取りやめ全員で対応したほどでした。
そんな中でも相談内容の大半は、やはり「相続・遺言関連」のもの。この問題でお困りになられている方は非常に多いんだということを改めて痛感したところです。
昨日、私が担当させてもらったご相談の中で感じたことは、今回は「遺言書」についてを考えている方が多かったなということ。確かに社会全体としても遺言書を作成する人が増えていることは事実です。相続についての意識は着実に高まってきていると言えるのではないでしょうか。(全体としてはまだまだ少ないですが・・。)
昨日は「そろそろ遺言書を作成しておきたい」という考えをしっかりと持たれて来られている方が数名いらっしゃいました。しかし反面、その必要性に気付かれていない方もまたいらっしゃるのですね。ある困り事ばかりに注意を取られ、大事なことを見落としている場合が・・。
そういった点に気づいてもらい、解決の選択肢を示すことが私たち専門家の仕事です。遺言に限らず、状況によっては家族信託などの活用提案も。ただ、どうしてもこのような相談会においては時間の制約があり、具体的な提案までは出来ないのが残念ですが・・。
しかし、今回の相談会に参加したことで、先程も書きましたが、これだけ多くの方が相続でお困りになっているということを改めて実感し、そして専門家として皆さんのお役に立たなければならないという使命感を改めて実感した一日でした。

コメント



認証コード7431

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional